Home | 世界中の心をつなぐ映像 | 町で楽しむ大型映像

postheadericon 町で楽しむ大型映像

事業コンセプトセクション - 映像活用コンサルティング

大型映像の送出にもネットワーク端末が利用されることが一般的になっている。


複数のディスプレイに対して、複数のHD信号をマトリックススイッチャーで振り分ける。


コンテンツ送出のプログラムは、スイッチャーの切り替えを適時行っている。


サーバーのAPMにスケジュールを登録するだけで簡単に運用ができる。


コンテンツの持ち込みもデータで完了する。

先日、工事が完了した現場ではLEDディスプレイ画面を風が通る構造になっているので、熱的にも、構造的な風応力にも有効な構造となっている。


一昔前のVTR送出からは夢のような簡単な施設で、良質の放送品質が保証されるのだ。